Haxeとkotlinを足した言語がほしい!

うん、完全にes4だね。あ~でもes4ってHaxeとちがってstructurally subtypedかぁ。それにHaxeは静的型付けなのもやだな。nekoはなんか違うしなぁ。

substructural type systemが使いたいんじゃなくてstructural type systemが使いたいんだ!!

structural type systemに代数的データ型もあれば完璧だよね!es4には代数的データ型がないんだ!
union typeとsum type両方必要なんだよコンチクショーーーーー

あ、でもrustはいいぞ!

ソフトバンクの純利益が1兆超えたと聞いて

ソフトバンクと言えばPC関連の書籍を出版するところでGoFの『デザインパターン』の邦訳がここでした。
この当時のPC関連の出版社と言えば──インターネットユーザーズガイドや伽藍とバザール、ラクダ本のオライリー。
Windows関連のMS Press(日本ではアスキー)とソフトバンクが有名ですが今や世界規模の回線事業者なのでソフトバンクもでかくなったものです。

同報送信

multi-destination deliveryって今でも通じるだろうか?
broadcastの方が通じるだろうか?

ClassDeclarationを使わずにArrayのsubtypeを作る

gistへ

実は、ecma-262 2015からnew.targetReflect.constructが追加されたため、それが可能になりました。

重要なのはReflect.constructを利用することと、new.targetをみて[[Call]]から呼ばれたのか、[[Construct]]から呼ばれたのか場合分けをすることです。

likeなobjectを作りたいのでないならFunction.prototype.callではなく必ずReflect.constructを利用しましょう。
likeなobjectで十分ならFunction.prototype.callを利用します。

ClassDeclarationではなく伝統的な関数コンストラクタの定義を使う利点としてはprototypeプロパティを柔軟に定義できます。
さらにclass constructorは[[Call]]を持たないため、その関数は明示的型変換に使えません。
class definitionで[[Call]]を定義したい場合はClassExpressionProxyに渡し[[Call]]をフックする必要がありますが、
その場合、declarationではなくexpressionになるのでわざわざclass definitionを利用する利点は失われます。
むしろ、機能が不足しているため詳細な定義が面倒になります。

フンガー!

オイコラフザケンナ!rustupのrust-srcがrustlib以外のソースコード消えとるやんけ!
逐一、同じリビジョンの関連ソースコード全部gitするの面倒くさいだろ!

現状のrustはdocumentが全く役に立たないから全部のソースコード必須なんだよ!
ほとんどissueにリンク貼るだけの全く役に立たないunstable bookとか追加するくらいならこっちどうにかしろよボケー!
だいたいもうデフォルトで有効になってるfuturegateまで載ってるし何なんだこれ!

なんのためのインストール自動化だよ。

やること全てがセンスなさすぎなんじゃボケー!!!!!